子どもの寝かしつけに悩む家庭必見!進化した絵本の読み聞かせ

「おやすみプロジェクター」の絵本コンテンツをサブスクリプションで届ける「絵本いっぱいプラン」を本年2月18日(木)より提供開始
出典: PRTIMES

子どもが眠るとき読み聞かせをしているご家庭は多いと思います。読み聞かせは子ども達にとって好奇心のきっかけを作ったり、想像力、集中力を育てたり、感性を養ってくれるとのこと。

親子のコミュニケーションとしても無くてはならないものなのですが、読む絵本を探すのも実はひと苦労ですよね。

そこで! 今回は進化した絵本コンテンツをサブスクリプションできるプランをご紹介します。

進化した読み聞かせ!

子どもの睡眠をサポートするD2C(※1)ブランド「kipkip」(キップキップ)が絵本いっぱいプランのサービスをスタートしています。

絵本いっぱいプランは、毎月紙の絵本が届くのかな?と思われるのですが、実は、おやすみプロジェクターを使い、20作品のおはなしを収録したSDカードサービスで絵本を読むというもの。

有名童話からオリジナルコンテンツまで幅広く、新たに魔法のぐっすり絵本としてシリーズ100万部のベストセラーの「おやすみ、ロジャー」「おやすみ、エレン」を含む、絵本コンテンツの専用音声ナレーションを声優・歌手の水樹奈々さんがナレーションを務めます。

医学博士の古賀良彦先生の監修のもと、子どもたちが気持ちよく寝る準備に入れるよう視覚・聴覚を利用し脳に刺激を与えない投影映像の明るさや音質に仕上がっているとのこと。

一緒に見るパパママも思わず夢の世界へ誘われてしまうかもしれませんね♪

kipkip 「おやすみプロジェクター」の特徴(出典:PRTIMES)

(1)手に取りやすいサブスクリプションサービス

月額1,980円(税抜)から「おやすみプロジェクター」をご利用できます。初月にプロジェクター本体と20作品のおはなしを収録したSDカードをお届けします。

サブスクリプション会員には定期的に10~15作品の絵本を収録したSDカードをお届けし、継続的にアップデートされる睡眠、知育、情操教育を促すコンテンツを楽しめます。

(2)”睡眠”品質へのこだわり

ただ楽しむエンターテイメント性や、最新のスマホや4Kテレビなどの機能性の高い品質に仕上げるのではなく、子どもたちが”気持ちよく眠りにつく”ことだけを考えた機能と品質を追求しました。
出典:PRTIMES

公式サイト:https://kip-kip.com/

(※1) D2C(Direct to Consumer)は、自社で企画及び製造した商品を自社 EC サイトで販売から管理まで行う販売モデルのこと。

※出典:PRTIMES(株式会社SRACreative)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000067682.html

LINEで送る