集中力が続かない…テレワークでのモチベーション管理の実態と本音

98%がテレワーク中の集中力低下を経験!アンケート対象の300人が実践し効果を感じた“集中力アップ”対策とは?
出典: shutterstock

すっかり浸透した気配のある「テレワーク」。出勤時間がなくなり、家族と過ごす時間が増えたりする反面、仕事へのモチベーション管理が重要となってきます。

自宅というリラックスした環境下で仕事をするためか、集中力が続かない、モチベーションが上がらないという声も聞こえてきます。

そこで、今回は、縁結び大学がテレワーク中の男女300名を対象に「テレワーク中のモチベーションの上げ方」を実施、その結果をお届けします。

集中力・モチベーションアップの対処法とは⁉︎

(1)在宅勤務中にモチベーション・集中が下がったことがある?

こちらの質問には97.7%の方が「ある」と回答しています。ほとんど方がモチベーション・集中力が下がっているんですね。「わかる!」、「同じ!」という人も多いことでしょう。

在宅での仕事、確かに職場とは大きく環境が異なりますが、なぜ多くの人がモチベーション、集中力低下を招いてしまうのでしょう。

(2)モチベーションが下がった・集中力が切れた理由はなんですか?

・ついスマホやテレビをみてしまう(60.0%)
・私生活とのメリハリがつきにくい(54.7%)
・やる気がでずダラダラしてしまう(44.3%)
・人の目がないので緊張感がない(39.7%)
・家族やペットが気になる(26.7%)
出典:PRTIMES

スマホにニュースなどの通知が来るとついつい見てしまうのでしょうか。大人もスマホの誘惑に負けてしまっているようです。

テレビを見てしまうのは自宅あるあるですね。特に、緊急事態宣言下だと自宅に家族もいることが多くなりますよね。家族が見ているとついつい……。となってしまう場合もあるようです。

リラックスできる自宅での仕事、確かにメリハリが付きにくく緊張感を保つのは難しいともいえます。メリットもある分、集中しづらいというデメリットがアンケートによって判明しました。

モチベーションが下がった・集中力が切れた人のコメント

・集中できないので、ついついスマホを見てしまい、仕事がはかどらない(東京都/25歳女性)

・子供が下校して帰ってきたら話し声が気になって、つい休憩して子供の相手をしてしまうことがしょっちゅうある。(香川県/46歳男性)

・小さな子供がいて話しかけられるので、どうしても集中できない。(愛知県/30歳女性)

・朝ダラダラと寝てしまって、なかなか仕事のスイッチが入らない(愛知県/31歳女性)

・近くにベットがあるため、疲れた時に寝転びたくなる(大阪府/57歳男性)
出典:PRTIMES

このようなコメントが多数見受けられたのですが、なぜスマホをみたり、テレビをみたり、ダラダラしてしまうのか? 

これは、「人の目」がないからいうものがほとんどとのことです。職場では常に誰かの目がありますよね。見られている訳ではないのですが、人の目を気にする環境にあります。

自宅ならではの「一人」という環境。いわゆる「一人職場」では自己管理能力が重要となります。そこで、モチベーションを維持、集中力をアップさせる為に行った対策法を聞いてみました。

(3)実践した集中力アップ対策なんですか?

リフレッシュ系
・コーヒーを飲む
・一定時間ごとに休憩・ストレッチをする
・体勢・部屋・場所を変えてみる

雑音・雑念遮断系
・スマホの通知音を切る
・家族が来ない部屋を仕事部屋にする
・耳栓やヘッドフォンで音を遮断

作業効率アップ系
仕事時間をタイマーで計る・納期を設ける
・仕事をタスクで分けて細分化する
・仕事前や昼休みに短い仮眠をとる

モチベアップ系
・仕事前に部屋を片付ける
・仕事前に有酸素運動や筋トレ
・仕事前にシャワーを浴びる
・仕事へ行く日と同じ服を着る
出典:PRTIMES

多くの人がモチベーションアップ、集中力アップのために対策を施しているようです。実際に効果があった?との問いには、85.7%もの人が「効果があった」と回答したとのこと。

これからもテレワークはどんどん広がっていくと思われます。在宅勤務の難しさもあるのですが、自分にあった対策法を見つけるのが大切。テレワークでモチベーション管理、集中力低下に困っている人は、多くの人が実践している対策法を試してみてはいかがでしょうか。

調査概要

調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:計300名
実施時期:2021年01月20日~2021年01月25日
調査実施主体:縁結び大学
調査会社:株式会社ネクストレベル
出典:PRTIMES

画像:(C)chomplearn/shutterstock

※出典:PRTIMES(株式会社ネクストレベル)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000032757.html

LINEで送る