婚活女子の参考になりそう!離婚経験者が教えてくれた赤裸々回答

離婚
出典: shutterstock

「今どき離婚なんて」という言葉を聞くくらい離婚は珍しくないといっても、一度結婚したら離婚したくないものです。

では、どんなポイントを見極めて結婚相手を決めたらいいのか。マッチングアプリ大学が、結婚のリアルを経験している女性に「結婚の決め手」についてアンケートを実施。その結果をご報告します。

男性を見る目を養いたい!

(1)何歳で結婚しましたか?(初婚)

結婚年齢は、平均で26.9歳でした。最も多かったのは、25歳で24.2%です。
出典:PRTIMES

女性の晩婚化などの声も聞こえますが平均が26.9歳との結果に。人それぞれ感覚の違いもあると思うのですが晩婚って何歳からいうのでしょうか。ちょっと謎ですね。

(2)どこで知り合いましたか?

結婚相手との出会いは、既婚者、離婚経験者ともに「職場・仕事上の知人」、「友人の紹介」が多数を占めています。

以前は合コンなどで出会っていた人も多いと思いますが、最近では、時間も場所も関係なく出会えるマッチングアプリが人気になっていますよね。

マッチングアプリは、普段出会えないような人と出会うことができたり、職業や年収、宗教や国籍別に検索できたり、お互いの譲れない条件をふまえて出会える利点があります。

(3)結婚相手を選んだ決め手は?

1位:優しい・穏やか

2位:自分を大切にしてくれる

3位:一緒にいて楽しい

4位:真面目

5位:価値観が合う

6位:浮気しなさそう

7位:直感

8位:他人への気遣い

9位:責任感がある

10位:子どもが好き
出典:PRTIMES

(4)結婚するなら、この人!と思ったのは、具体的にどんなところ?

既婚者

・一緒にいて楽しいし、気を使わなくて良いのが楽だったので、長く一緒に生活するイメージが簡単にできたのが大きいです。(福岡県/30歳/25歳で結婚)

・夫とだけでなく、家族が仲良しでみんな穏やかで素敵な人ばかりだった。今まで出会った誰よりも話しやすく、とても大事にしてくれたから。(兵庫県/33歳/25歳で結婚)

・長年彼が一人暮らしをしていてある程度の家事ができたのと、大手企業に勤めて将来性があったから(埼玉県/31歳/26歳で結婚)

離婚経験者

・顔がタイプで初めて会った時から好感が持てたから。容姿が好みでないと一緒にはいられないから。(広島県/31歳/25歳で結婚)

・とにかく私が盲目的に彼のことが好きだったこともあり、この人と絶対結婚するという思いが強かったです。(愛知県/32歳/25歳で結婚)

・高身長で爽やかな所もあるが、お互い結婚適齢期であり、30歳までに結婚したかったため。(大阪府/33歳/29歳で結婚)
出典:PRTIMES

既婚者の方々が多面的に相手をみて結婚を判断しているのとは反対に、離婚経験者の方々の結婚の決め手は、自分の欲求などを優先的考え結婚を決めているように感じませんか? 旦那さんを決めるというより、結婚自体が目的のようになっているようです。

(4)夫選びで最も大事な条件は?

既婚者

・結婚前は経済力や容姿や肩書きなどばかり見ていたが、旦那さんに出会ってから経済力や見た目も大事だけど自分を大切にしてくれる、真心がある温かさが必要なんだと思った。今も毎日感謝しています。(福岡県/36歳/30歳で結婚)

・家事、育児にどれだけ協力的になってくれているかです。こればかりは結婚前にはなかなか分かることではないけれど、一人暮らしなどしていたらちゃんと家事や部屋が整理整頓できている人なら大体当てはまる気がします。(埼玉県/35歳/25歳で結婚)

・自分をさらけ出して落ち着ける人が一番です。結婚前の自分はイケメンを探していたので、「容姿ではなく結婚対象タイプで選ぶんだよ」と伝えたいです。(埼玉県/39歳/33歳で結婚)

離婚経験者

・優しいと単なる優柔不断の見極めは大事だと思いました。また、ある程度お互いが自分の意見を言えて相手の言う事を理解することが出来る人が大事だと思います。 結婚前の自分に教えるなら「本当の優しさを見極めて」と言いたいです。(滋賀県/39歳/19歳で結婚)

・自分の発言に責任を持って行動できる人、意外と少ないです。いざという時、きちんと妻の味方をしてくれる人。それを見極めなさい、と結婚前の自分に教えたいです。(神奈川県/37歳/25歳で結婚)

・旦那だけではなく、義母など親族がどれくらい理解あるか 、どれくらい寄り添ってくれるかがめちゃくちゃ大事だと思います。 結果的に離婚の原因は相手方の親族でした。(千葉県/38歳/26歳で結婚)
出典:PRTIMES

「自分のことを大切にしてくれる人」というコメントが一番多かったとのこと。何年経っても大切にしてくれそうな旦那さんを見つけることが大きなポイントのよう。

また、大切にしてくれるという言葉の中には、自分はもちろん、実家の親と意見が違ったときに自分の味方になってくれ、暴力を振るわない、浮気をしない、生活に必要なお金を渡してくれるなども含まれているようです。

これは恋愛相手と結婚相手を決めるポイントでの大きな違いですね。結婚となると恋愛相手とは違う価値観で選ぶようです。優しいだけではなく、優しさの中にも逞しさや頼もしさ、思いやりをかね揃えている人が良さそうです。

婚活をしている人、これから婚活を始める人はこちらのポイントを参考にしてみてもよいかもしれません。

調査概要

調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:婚姻中99名、離婚経験者79名 計178名
実施日:2021年01月05日~2021年01月19日
調査実施主体:マッチングアプリ大学(https://jsbs2012.jp/
調査会社:株式会社ネクストレベル
出典:PRTIMES

画像:(C)Dean Drobot/shutterstock

※出典:PRTIMES(株式会社ネクストレベル)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000032757.html

 

LINEで送る