身長差のある夫婦も使いやすい!“そのままチェアになる”ハイシートベビーカー

暖かいジャケットを着た少年と帽子を着た少年が、公園の散歩に現代のベビーカーに座っている。
出典: shutterstock

ベビーカーは赤ちゃんとの移動に必須なのですが、身長差のあるご夫婦の場合はパパから「ハンドルが低いと操作がしづらい」「使いづらく疲れる」という声もチラホラ聞こえてきます。

暑い夏、ベビーカーの中は想像以上に熱がこもりますよね。大人よりも地面の近くにいる赤ちゃんは地面の熱やホコリなどの影響を直接受けてしまいます。

そこで今回は、赤ちゃんがより快適に過ごせ、身長差があるご夫婦も扱いやすいハイシートのベビーカーをご紹介します。

ハイシートで楽チン♪

コンビ株式会社より「コンビ ホワイトレーベル ラベリタ エッグショック AL」が2月上旬より発売になります。

コンビ史上最高クラスのハイシートベビーカー、ホワイトレーベル ラベリタ エッグショック ALは、高さがなんと62cm! 赤ちゃんとパパママの距離をグッと縮めてくれます。

赤ちゃんの乗せ降ろしもらくらく、地熱やホコリからも遠ざけてくれます。高さ62cmもあるのでカフェやレストランなどに行った際、そのままチェアとして使うこともできるそう。ベビーチェアに乗せ替える必要がないのはうれしいですね。

製品概要

商品名:コンビ ホワイトレーベル ラベリタ エッグショック AL
対象月齢:生後1〜36ヶ月頃まで(体重15kg以下)
本体重量:6.7kg(フル装備重量6.9kg)
メーカー希望価格:63,000円(税別)

詳細はこちら:https://www.combi.co.jp/products/stroller/laverita_sp/
出典:PRTIMES

画像:(C)zakharov aleksey/shutterstock

※出典:PRTIMES(コンビ株式会社)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000282.000005728.html

LINEで送る