「重い…」悩むママ必見!“軽い”がポイントのベビーカー

そのベビーカー、「持って軽い」 だけで選んでない? 持って軽い、だけじゃない。押して軽い。ずっと軽い。 ベビーカー選びは「3カル」が新常識に
出典: PRTIMES

赤ちゃんとの外出に欠かせないアイテム「ベビーカー」。ベビーカー選びには月齢・体重、タイプなどで選ぶことが多いと思いますが、間違ったら大変なストレスを抱えることになりますよね。

赤ちゃんを乗せて移動だけならまだしも、荷物も乗せとなると女性の力では意外に大変なもの。軽くて丈夫、持ち運びに便利なベビーカーがいいと考える方が多いと思われます。

そこで、今回ご紹介するベビーカーは今までにない「3つの軽い」がポイントです。

ずっと軽いベビーカー

CYBEX(サイベックス)が人気ベビーカー「CYBEX MELIO」をリニューアルしました。

持って軽い、押して軽い、ずっと軽いの「3カル」を叶えたCYBEX MELIO(サイベックス メリオ)を1月27日(水)に伊勢丹新宿店のポップアップストアと表参道フラッグシップストアにて先行発売。2月3日(水)より一般発売を開始する予定です(一部予約商品あり)。

新しくなったサイベックス メリオは、ベビーカー選びにて重要視されている「軽さ」に着目。持ったとき、押したときだけでなく子どもが成長したときもスムーズな走行ができるとのこと。

小回りもきき、段差も軽く乗りこえられ、行きたい方向へ軽やかに進むことができるそうです。

サイベックス メリオの「3カル」

(1)持って軽い

重さわずか5.8キロの軽量モデル(MELIO カーボン)。軽いため持ち運びやすく、階段の上り下りなど、折りたたんで持ち運ぶときもノンストレス。自動車への積み込みもラクチンです。

(2)押して軽い

石畳が多いヨーロッパで、押しやすさを追究して生まれたストレートフレーム構造(※1)。ハンドルを押した力がそのままホイールに伝わります。

(3)ずっと軽い

15kg(生後1か月〜3歳ごろ)まで使用可能。両対面時にシート自体を取り替える構造のためフレーム剛性が高く、お子様が成長しても、スムースな走行性をキープします。

出典:PRTIMES

商品概要

名称:CYBEX MELIO(サイベックス メリオ)シリーズ
・価格:MELIO カーボン/63,000円、MELIO/56,000円 (各税別)
・サイズ:開いた状態:W490 X D820-910 X H965-1070 mm
 畳んだ状態(自立):W490 X D540 X H690 mm
・重さ:MELIO カーボン/5.8kg、MELIO/6.0kg
・適応体重:15 kgまで   
・使用年齢:生後1ヶ月頃から3歳頃まで
・展開カラー:MELIO カーボン/2種(ディープブラックJP、ソーホーグレーJP)MELIO/5種(ディープブラックJP、ソーホーグレーJP、ネイビーブルーJPクラシックベージュJP、マグノリアピンクJP)
出典:PRTIMES

MELIO カーボン:https://cybex-online.com/ja-jp/strollers/meliocarbon-jp

MELIO:https://cybex-online.com/ja-jp/strollers/melio

(※1)ハンドルとフロントホイールを直線で結び、手元の操作を前輪にダイレクトに伝えて操作性を向上。フレームの可動部をなくし、シートと一体化させてフレーム剛性を高め、スムースなハンドリングを実現する構造。

※出典:PRTIMES(CTP JAPAN株式会社)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053374.html

 

LINEで送る