絵本なのに音楽が聴ける!? 親子で歌って踊って楽しむ知育絵本

共に本を読む幼い母と女の子
出典: shutterstock

赤ちゃんは絵本が大好きですよね。言葉が分からなくてもパパママの声に耳を傾け、笑顔をみせて反応してくれます。絵本を喜んでくれると分かれば、次は幼児教育のためにも知育絵本を与えようと考えている方も多いと思います。

しかし、知育絵本が溢れ過ぎてどれを選んでいいのか迷ってしまったり、個々の年齢や発達に合わせた知育絵本が分からなかったりする場合がありませんか。

今回は、子ども年齢・発達に合わせ内容も充実したものを探している方におすすめな知育絵本をご紹介します。

親子で楽しむ知育絵本

学研プラスの大人気シリーズ知育絵本『だもんシリーズ』がリニューアルして登場です。だもんシリーズは親子のふれあいを大切に、子どもの発達に合わせた知育を提案してくれる絵本です。

0歳、1歳、2歳、3歳と年齢ごとに色分けされ、発達に応じて子どもの興味、意欲、好奇心を育ててくれるとのこと。歌やお話、手遊びに生き物や乗り物など子ども達が読みたい! と思える内容が盛りだくさん。

絵本なのですが2次元コードで音楽が試聴できるのも斬新ですよね。親子で一緒に歌って踊って楽しめる知育絵本です。

新しくなった3つのポイント

(1)あそべる知育教材付き!
各年齢の発達に沿った知育教材で、子どもの好奇心や探求心を刺激!

(2)スマホで歌が聴ける!
おうたページにある2次元コードから、スマートフォンでおうたが試聴できます。

(3)大人気絵本作家
0~3歳に人気の絵本作家が誌面を彩ります。

出典:PRTIMES

書籍概要

0さいだもん新版:1,000円(税別)
1さいだもん新版:1,000円(税別)
2さいだもん新版:1,000円(税別)
3さいだもん新版:1,000円(税別)
監修:無藤隆(白梅学園大学名誉教授)
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/
出典:PRTIMES

画像(C)Mica81/shutterstock

※出典:PRTIMES(株式会社 学研ホールディングス)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003065.000002535.html

LINEで送る