激動の2020年を表す一文字ランキング! 第3位「菌」、第2位「病」、第1位は?

2020年の新年は2021年のコンセプトに変わり、木の立方体を手で変える
出典: shutterstock

早いもので2020年もそろそろ終わり! 2021へのカウントダウンが始まりました。誰もが耐え忍んだ2020年。新型コロナウイルスの感染拡大、非常事態宣言、東京五輪・パラリンピックの延期、九州豪雨などちょっと考えてもうれしいニュースが思い浮かばず悲しく苦しいニュース続きでしたね。

前代未聞の爪痕を刻んだ特別な年、この2020年を表す漢字一文字を20代~60代の男女を対象にアンケートを実施。その結果が発表されました。

2021年はいい年になりますように!

世界中が未曽有の事態に陥った2020年もそろそろ終わり。正直、いい年とは言えなかった2020年。多くの人がそう感じているのではないでしょうか。

今回、株式会社アイネット証券が実施した「私の今年の一文字」に関するアンケート。どの漢字が一位になったのか⁉︎ 皆さんならどんな漢字を選びますか? 気になる結果、さっそくお届けします。

激動の2020年を表す一文字は!

第1位:「禍」(7.4%)
第2位:「病」(6.1%)
第3位:「菌」(3.8%)
第4位:「密」(3.8%)
第5位:「耐」(3.7%)
出典:PRTIMES

その漢字を選んだ理由は

禍を選んだ理由
歴史的なパンデミックに見舞われたから(40代/女性/大阪府)
コロナ禍に振り回され、今までの暮らしの環境が変わり、苦痛だった(60代/男性/宮崎県)

病を選んだ理由
新型コロナウイルスにより生活が一変した。病以上に今年を表すものはないと思う(30代/男性/東京都)
コロナに振り回された1年でした(50代/女性/東京都)

菌を選んだ理由
コロナに翻弄されたから(30代/女性/神奈川県)
コロナで、除菌、ウイルスなどの印象があるから(40代/女性/広島県)

出典:PRTIMES

1位は「禍」となりました。1位だけでなく今年を表す漢字一文字はどれも新型コロナウイルス関連しています。これまでにも衝撃的な事件、災害はありましたが、世界中にこれほどインパクト与える出来事は今まで経験したことがなかったのではないでしょうか。

まだまだ終息の兆しは見えづらい状況ですが、2021年は笑顔溢れる年になることを願わずにいられません。

「私の今年の一文字」に関する調査概要

調査日:2020年11月5日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,149人
調査対象:20代~60代の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ
出典:PRTIMES

※今回の調査は、「財団法人 日本漢字能力検定協会」「今年の漢字®」とは一切関係ありません。

画像:(C)yavyav /shutterstock

※出典:PRTIMES(株式会社アイネット証券)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000050273.html

LINEで送る