赤ちゃんが何度もおかわりしたくなる!? 忙しいママにおすすめのレトルト離乳食

Soup Stock Tokyo とファミリーレストラン「100本のスプーン」がレトルトの離乳食を共同開発。
出典: PRTIMES

離乳食は赤ちゃんが初めて口にする食事。安心安全な物を食べさせたい。できれば毎食手作りをしたいと思うけれど、家事に仕事に追われるママには時間的にも厳しいですよね。手作りの離乳食の作り置きは少し心配なこともあります。

今回は、そんなときにおすすめしたい、赤ちゃんのために作られたレトルト離乳食のご紹介します。

赤ちゃんもよろこぶ離乳食

100本のスプーンとSoup Stock Tokyoがコラボ、レトルトの離乳食シリーズ「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を発売しています。

今回は後期離乳食を4種類用意しているとのこと。素材、調理法にこだわり作られた後期離乳食は、月齢に合わせた食感や香り、初めての味わいを楽しむ工夫がたくさん!

パパと赤ちゃん二人だけの留守番時の食事に、非常時の離乳食ストック、外出、旅行先での離乳食として。持ち運びも便利、いつでも安心して赤ちゃんに食べてもらうことができます。

あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食のこだわり

(1)五感で楽しむ離乳食 彩りを意識した食材選び、味や香りの組み合わせ、口の中でひとつひとつの素材をどう感じるかも想像し、こだわりのシェフの料理として仕上げました。
(2)旨味を楽しむ離乳食 後期食はこれから毎日ごはんを食べることへの橋渡し役でもあるので、食材そのものだけでなく出汁を重ねて料理としての旨味も味わえるように作りました。
(3)はじめてを楽しむ離乳食 後期食になると食べられる食材もぐっと増えてきます。玉葱やニラなどの香味野菜を組み合わせたり、食感を楽しむきくらげや枝豆を使ったり、胡麻油で香り豊かに仕上げています。
出典:PRTIMES

後期離乳食4種

(1)鶏肉と7種の野菜のミネストローネ
イタリア産トマトにキャベツの旨味を合わせたピューレに玉葱、ズッキーニ、人参などたくさんのお野菜を合わせました。
(2)鶏肉とさつまいものおじや
鶏肉の旨味にほんのりと香味野菜を合わせ、大人顔負けの料理に仕立てました。胡麻油の香りが食欲をそそります。
(3)北海道産とうもろこしのシチュー
北海道産の甘くて美味しいとうもろこしを、鮭を使用して丁寧に炊いたお出汁と合わせ、風味豊かに仕上げました。
(4)鯛出汁とトマトのおじや 愛媛産の鯛を使用した鯛出汁に、味わい深いトマトコンソメを合わせた、旨味溢れるおじやです。パプリカやアスパラガスなどを加え、彩り豊かに仕上げました。
出典:PRTIMES

商品概要

商品名:あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食
アレルギー対応:特定原材料7品目を原材料として使用していません。
賞味期限:製造日から2年 乳児用規格適用食品:製造毎に放射性セシウム検査を実施しております。
内容量:100g
対象月齢:9か月~11か月(目安)
販売店舗 100本のスプーン:全店舗
Soup Stock Tokyo:オンラインショップ Soup Stock Tokyo雑貨販売店舗
販売セット:おかわりしたくなる離乳食(4個入り/8個入り)
※オンラインショップと店頭での販売価格が異なります。詳しくは店頭またはお電話にてお問い合わせください。
離乳食特設サイト: https://ec.soup-stock-tokyo.com/store/info/page/babyfood
出典:PRTIMES

※出典:PRTIMES(株式会社スープストックトーキョー)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000062610.html

LINEで送る