出産後に後悔することとは?妊娠期にやっておけばよかったことTOP5も

美しい妊婦とハンサムな夫がおなかを抱きしめる画像を切り抜き
出典: shutterstock

妊娠は何ヶ月にも及び女性の身体はどんどん変化していきます。何ヶ月にも及ぶといっても出産が終われば、大半は消失してしまい元の身体に戻ります。

妊娠中、お腹の赤ちゃんを守り変化する身体についていくこで精一杯。しかし、妊娠中だから体験できることもあります。あとで、やっておけばよかったと後悔することとは一体なんでしょう?

妊娠期にやっておけばよかったこと

アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」が、0~3歳の子どもがいるママ547名を対象に「妊娠期にやっておけばよかったと後悔していること」のインターネット調査を実施しました。

こちらのアンケートは、「妊娠中にやっておけばよかった」という経験談などこれから妊娠・出産を控えるママ達にとって参考になる意見がたくさんあります。

妊娠期にやっておけばよかったことTOP5

1位「お腹の変化を定期的に撮影して記録」

2位「お出かけ」

3位「家の中の片付け・掃除」

4位「エコー写真の整理」

5位「マタニティヨガなどのエクササイズ」

出典:PRTIMES

1位はお腹の変化の記録。妊娠すると膨らんでくるお腹。妊娠中にしか体験できないことです。自分の身体の変化を一番感じることができる部分でもあるのではないでしょうか。

もしも妊娠期にタイムスリップできたら何がしたい?

こちらのユニークな質問にもお腹の写真を撮っておけばよかったとの声が聞こえてきます。

つわりがひどくてそれどころではないと思うけど、妊娠初期から中期後期の体の変化や気持ちを書き留めておけたらよかった。(31歳ママ)

妊娠中のお腹の膨らみが分かる写真を残しつつ、その時の様子を日記にしたい。(27歳ママ)

体型の変化がわかる写真があれば。当時は嫌だなと思っていたことが、今になれば良い思い出なのでたくさん撮っておけばよかったなと思う。(29歳ママ)

出典:PRTIMES

これから妊娠・出産する予定の方は後悔する前に定期的なメモリアルを残してみてはいかがでしょう。何年後かに振り返ったとき、当時の気持ちが蘇りそうですね。妊娠は女性にしかできない尊いもの。今しかできないことを大切に!

インターネット調査概要

調査時期:2020年5月21日〜2020年5月22日

調査方法:インターネット調査

調査対象:0〜3歳の子どもをもつ25歳〜39歳のママ547名

ALBUS公式サイト:http://albus.is/

出典:PRTIMES

画像:(C)George Rudy/shutterstock

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000036258.html

LINEで送る