新鮮な野菜が直接届く!外出が困難な子育て家庭に向け子育て応援プロジェクト

農夫は庭の背景に野菜の収穫と根の収穫を入れた木箱を手に持つ。自然で有機的な食べ物。
出典: shutterstock

新型コロナウィルスによる非常事態宣言を受け、自粛生活を送る子育て家庭のパパママは、お買い物にも不安を感じていると思います。また、お客さんが減少し育てた野菜を破棄するしかない状態にある農家の人たちも多く存在します。

今回は、そのような現状を改善できそうな、子育て家庭と農家。お互いが助かる子育て応援プロジェクトをご紹介します。

新鮮なお野菜を直接届けてもらえる!

授乳服ブランドモーハウスが、子育て家庭と農家を繋ぐ、子育て応援「行方直送お野菜ボックス」をスタートさせました。茨城県行方市の特産品と新鮮なお野菜ボックスを、モーハウスが運営するネット通販にて販売しています。行方市観光物産館こいこいから発送してくれるとのことです。

行方直送お野菜ボックスは、佃煮や小魚などの加工品などの特産品や、地元の農家の皆さんが作った採れたて野菜に旬の野菜が入った詰め合わせになっています。

モーハウスオリジナルマスク発売

また、モーハウスでは、4月27日より布マスクの販売も開始しています。服の切端や他メーカーの不要となった生地などを使用しています。マスクの素材は国産品なので小さな子どもも安心して使うことができそうです。

モーハウス公式オンラインショップ:https://shop.mo-house.net/

画像:(C)Julia Sudnitskaya/shutterstock

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000057187.html

LINEで送る