アンケートで判明!親・子どもの一番のストレスとは

母を慰めることや、悩まされた頑固な娘を怒らせ、話を避けることで和解を図ることを好む愛情に満ちた娘、
出典: shutterstock

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間が増えたご家族も多いと思います。パパママは先の見えない状況に不安を感じ、子ども達は180℃変わってしまった生活に戸惑いを感じていることでしょう。

今回、国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」が、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、どのようなことに一番ストレスを感じているのか全国の保護者307名を対象としアンケート調査しました。

親の1番のストレスは「感染」への不安

新型コロナウイルスの影響は、日々親への負担を大きくしています。明日は我が身かもしれないという恐怖。「感染するかもしれないこと」が約9割、「お出かけができないこと(遊びや旅行)」が約8割、緊急事態宣言対象エリア別だと「誰かに感染させてしまう可能性がある」ことも大きなストレスになっているようです。

また、家族が家にいる時間が長くなることで、食べ過ぎや食欲不振、精神的に不安定になっているなどの声も上がっています。

子どもの1番のストレスは「お出かけできないこと」

子ども達が、1番ストレスを感じていることは「お出かけができないこと」普段であれば学校に行き友達と会い楽しく学び遊んでいる時間を新型コロナウイルスに奪われてしまいました。ストレスは子ども達への心身にも影響を与えています。

保護者からは、子どもが「泣いたりぐずりやすくなっている」「集中力ややる気がない」などの声が上がっています。ストレスをうまく発散できない子ども達にとって現在の状況がいかに厳しいものなのか窺い知ることができます。

子ども達が、いつもの日常に戻れることを祈らずにいられません。また、保護者もオンラインの無料育児相談や行政の支援などをうまく活用し、自分たちにあったストレス発散の方法をみつけることが大切だと思われます。

調査期間:2020年4月6日~2020年4月13日

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」:https://iko-yo.net

出典:PRTIMES

画像:(C)fizkes/shutterstock

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000197.000026954.html

LINEで送る