「新生児期からやっておけば」先輩ママが後悔していることは?

赤ちゃんのアルバム
出典: shutterstock

 

毎月無料(※1)で「ましかく」写真をプリントし、アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」が、3~5歳の子どもがいる先輩ママ552名を対象に「子どもが新生児の頃からやっておけばよかったと後悔していること」に関する調査を実施、調査結果を発表しました。

調査結果

子どもが新生児の時からやっておけばよかったと後悔していることTOP3

1位「子どもの成長記録(写真アルバム作り)」

・写真が溜まってしまって、整理が難しい(34歳ママ)

・新生児があっという間に終わってしまい、もっと写真や動画を残しておけばよかったと思うから(34歳ママ)

・思い出として、子供にとって一生に1度で、ちゃんと写真撮ってアルバム作れば良かったなと今になって思う(37歳ママ)

2位「子どもとふれあう時間の確保」

・子どもの昼寝の時は自分も昼寝をしたり、料理は手抜きをするなどして、子どもと一緒にいる時間を大事にしたい(34歳ママ)

・もっとのびのびさせてやりたい。初めての子だったので心配ばかりしていた気がする(38歳ママ)

3位「子どもとのお出かけ」

・怖がらずにもっと外に出て行ってもよかったかなと思う(38歳ママ)

撮影しておけばよかったと思う新生児期の子どもの仕草や行動TOP5

「新生児期の写真をもっと撮影しておけばよかった」と後悔したことがあるかを質問したところ、ママの52.0%が後悔したことがあると回答。

1位「生まれた直後」

2位「家族全員の写真」

3位「泣き顔」

4位「自分と子どものツーショット」

5位「モノの大きさと比較して成長がわかる写真」

もし、子どもの新生児期にタイムスリップできたら…ママは何したい?

・写真撮りまくる(29歳ママ)

・ニューボーンフォト撮りたい(38歳ママ)

・余裕がなかったので全くやらなかったが、おむつアートはしておけばよかった(32歳ママ)

調査概要

調査時期:2020年1月14日〜2020年1月17日

調査方法:インターネット調査

調査対象:3〜5歳の子どもをもつ25歳〜39歳のママ552名

ALBUS公式サイト:http://albus.is/

(※1)毎月8枚まで写真プリントが無料。別途配送料220円(税抜)がかかります。

画像:(C) Andrey_Popov / shutterstock

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000036258.html

LINEで送る