離れていても安心!子ども見守りサービスがお得

JR東日本 子ども見守りサービス「まもレール」
出典: shutterstock

 

JR東日本が、都営交通と東京メトロを加えた首都圏495駅で、2020年4月1日より子ども見守りサービス「まもレール」の拡大をします。これを記念し入会キャンペーンが実施されるそうです。

子ども見守りサービス「まもレール」とは

子どもが、「Suica」または「PASMO」で対象駅の自動改札を通過すると、登録した保護者のスマートフォンなど、電子メールに「利用駅」「通過時刻」「チャージ残額」が通知されます。子どもの居場所の確認だけでなく、チャージ残額やお迎え時間の確認など便利に使えるサービスとのことです。

「まもレール」サービス対象駅

(1)サービス開始時期

2020年4月1日(水)始発から

(2)対象駅

JR東日本:246駅 都営交通:110駅 東京メトロ:139駅

詳しい対象駅はこちら:https://www.atpress.ne.jp/releases/204505/att_204505_1.pdf

今がお得な「まもレール」入会キャンペーン

(1) 6ヶ月無料早得キャンペーン

(1)実施期間

2020年2月1日(土)から3月31日(火)まで(※上記期間中に新規での入会申込みをした方が対象)

(2)内容

期間中に「まもレール」に入会すると、抽選で300名様が利用料金6ヵ月無料に(子ども一人分)

(3)応募方法

入会お申込み時に自動でエントリー

(2)選べるポイントキャンペーン

(1)実施期間

2020年4月1日(水)から5月31日(日)まで(※上記期間中に新規での入会申込みをした方が対象)

(2)内容

期間中に「まもレール」に入会すると、抽選で300名に選択対象ポイントのいずれかを、1,000ポイントプレゼント

選択対象ポイント

・JRE POINT(JR東日本)

・ToKoPo(都営交通)

・メトポ(東京メトロ)

(3)応募方法

サービス利用開始日前日に配信する会員登録完了メールよりエントリー。(※エントリー方法の詳細は3月下旬に「まもレール」オフィシャルサイトで発表)

(3)入会申込み方法

「まもレール」オフィシャルサイトで受付中

「まもレール」オフィシャルサイト:https://www.mamorail.jp

「まもレール」サービス概要

(1)まもレール対象者

小学生、中学生、高校生 (満18歳の3月31日まで)

(2)対象のICカード

「Suica」「PASMO」(※無記名式の「Suica」「PASMO」およびモバイルSuicaは利用不可)

(3)利用料金

月額500円(税抜)(※子ども1人・保護者1通知先の場合)

 

画像:(C)Zivica Kerkez / shutterstoc

出典:https://www.atpress.ne.jp/news/204505

LINEで送る